お客様と共に成功へ


"包装資材営業"に大きなやりがい

営業本部
滋賀営業所 課長

プレイヤーとして顧客のニーズに合わせ、敏感に対応

営業本部

仕事は企業に対して包装資材を主に梱包の営業を含めて行っています。滋賀県は工業地帯でもあり、大手の製造工場がたくさん混在しています。
各々の企業が製造している商品はすべて同じ物ではないので、商品一つ一つに対して様々な包装資材を求めるお客様と出会えることができます。
それによりニーズやコストバランスを考えながら、プロジェクトとしてスケジュール組みや包装資材の提案をしています。

例えば、包装に振動をかけて傷の付き具合を調べたり、どれ程の日数でアイテムが錆びていくのかを、実験で理論値を出したりもしています。
後にお客様のところで実輸送のトライもさせていただきます。どういう包装がお客様に適切な物かを、時間をかけてご提案することが、この仕事が楽しいと思える一つでもあります。
どれも簡単に決まるような案件ではなく、本当にお客様が困られている状況の中で提案させていただいた梱包資材が決まったときは、とても嬉しく思いました。
うまく資材試験がいかなかった時も、プロジェクトメンバーとしてお客様と話し合い、スケジュールの中から糸口をお互い見つけ合って、共にゴールに向かって走っている感じがとても好きです。

5年ほど前に提案させていただいた資材を、今も変わらず多くの方が使って包装し続けてくださるのを見ると、嬉しくてとてもやりがいを感じます。

営業本部
営業本部

仕事の面白さはプライベートでも継続

営業本部

プライベートはスケジュールを立てて行動するタイプではなくマイペース型です。 そういった性格なので、仕事は集中的に行い、休日は自分の時間をしっかり取れる環境もマブチの良さだと思います。 休日はゴルフやボートなどアクティブに過ごしてはいますが、お客様から連絡が入るときもあります。 ”お客様”というよりもプロジェクトを一緒に進めている”仲間”といった感じが強いので、連絡がきても決して苦にはならない関係性が築けています。 私自身、会話をすることが好きなため、ついついたくさん話してしまうところもあります。

経験にとらわれない
自身の心境や行動の先に変化が訪れる

営業本部

「営業・製造が得意」「スキルも経験も浅く、やったことが無い」「得意不得意の線引きが見いだせない」といったことがあると思います。
マブチであれば、業種が多岐にわたるので苦手なことも含めて経験が積める場所だと思います。 また経験することで、自分の得意分野や今後やりたいことが見えてくる会社だとも思います。

私は入社当初から”やりたいと思ったことをやらせてくれる会社”と感じています。 そこがマブチで働いているいちばん大きいと理由だと思います。
部下を持つようになった今では「答えは1つではない。自分自身の考えがあるのならば、是非チャレンジしてみてほしい」と伝えています。 自分の持っている考えや能力を発揮できる環境下でもあると思います。

営業本部
営業本部

成功のためにお客様と伴走し続ける

営業本部

「これをください!」「はい、どうぞ」という営業も当然ありますが、お客様にとって、本当にその包装資材が適切なのか、なぜそれを望まれているのかを汲み取ったうえで提案させていただくことがとても楽しいです。
それぞれのニーズに答えるため、包装資材の調達から振動実験など、とにかく形にするまで試行錯誤します。 小学校の図工をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。 それらが最終的に形になることで、自分の自信にも繋がります。

INTERVIEW

社員紹介

CONTACT

お問い合わせ