「専門知識を活かしたい」という気持ちが


マブチで実現できました!

生産本部
神戸鉄工グループ

大学で学んだ知識は無駄にはせず使って活躍できる仕事

生産本部

大学では機械工学科に在籍し、機械やその部品について、設計や加工などを学びました。就職活動では、学んできた知識と経験が活かせる製造メーカーに絞り込んで検討する中、マブチの会社説明会に参加しました。
マブチは輸出がメインの企業だと思っていたのですが、詳しく聞いていくうちに、製品の加工を行うための設計、材料力学、CADを使っているなど、自分の学んできたことが活かせる環境であることを知りました。

入社当初は、設計だけでなく現場の生産管理をはじめ、取引先の生産発注や請求書の整理など、業務に必要とされる一通りの業務を教えていただきました。
また、コロナが蔓延し始めた頃の入社だったため、会社内での仕様変更も重なり、インプットする量がとても多くて大変でした。
先輩方の丁寧なご指導のおかげで、業務に対して総合的な知識を身につけることができ、その結果、先輩の業務サポートも行えるまでに成長することができました。
入社してはじめて自分の手で作りあげた図面が、カタチとなった案件は忘れられない思い出です。

考えて設計したものが問題なく機能してトレーラー出荷できたとき、安心感と嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
マブチという環境に慣れてくると仕事の面白さが増し、さらに学んできたことが活かされた瞬間は自分に自信がつきます。

生産本部
生産本部

ワークライフバランスがしっかり保てる

生産本部

学生時代に軽音楽部に所属してバンドをしていたこともあり、休日は好きなベースを弾いたり、ミュージシャンのライブ配信を見て過ごしています。
コロナ禍でライブに行けない分、家でゆっくりする時間も自分の趣味に没頭しています。

仕事のスケジュールは、あらかじめ把握することができます。
繁忙期や忙しいシーズンに必要な人員や労働時間など、事前に確認ができるので急な出勤がなく、プライベートの予定も組みやすいです。

企業の説明会を最大限に利用して
情報集めや質問をたくさんしてください!

生産本部

さまざまな業界をしっかり見て、学んできた知識や経験が活かせる会社であるかを知ることがとても大切です。
そうすることで、自分が何をしたいのかがより明確になり、理想の会社に出会えると思います。 新しいことをはじめるのも悪くはないですが、続けてきたことが形になったときは感動に繋がります。

私は、正直マブチのことを知らない・わからないに等しい状態で説明会を受けました。
説明会を通してわかったことは、仕事に対する知識も大切ですが、人とのやり取りも重要であるということです。 勉強意外でもコミュニケーションをとることは、非常に大切だと思います。

生産本部
生産本部

身につけた知識の役立つ場面が豊富

生産本部

大学時代に学んだ知識が、今の仕事にとても役立っています。
たとえば、材料に生じる応力、変形、その関係などを解析する材料力学を知っていることで、とてもスムーズに仕事が進められます。
修得知識をムダにするどころか、しっかりと活かしながら業務ができる環境です。
また、業務内容も一通り把握しているので、仲間同士がフォローし合える仕事環境であり、コミュニケーションがとりやすい職場だと思います。

INTERVIEW

社員紹介

CONTACT

お問い合わせ