PACKAGING CONTAINER PRODUCTION

梱包容器製作

マブチでは、梱包に関連した容器や段ボールを製作しています。
梱包工場に近接した場所に溶接等の工場を設けることでオーダーに合わせた部材作成など、スムーズな対応を可能にしています。


自社製作の紹介

スチールケース

スチールケース

精密機械など強化ダンボールでは対応が難しい重量のある製品の梱包に適しています。
湿度や釘などによる強度低下もなく、高い耐久性といったメリットがあり、木箱に比べて船積み費用が安くなることもあります。

木製ケース

木製ケース

ベニヤで全体が覆われていて密閉箱とも呼ばれます。雨風に強い(防水性が高い)のが特徴です。

段ボール

段ボール

川口営業所では、ダンボールケースの制作・製造を行なっており、規格品として、17種類のサイズの常備在庫がございます。

規格外のオーダーメイドも可能です。

上記の製品以外にも、オーダーに合わせた梱包用部材の設計・製作や、サンプルカッターを使用した規格外段ボールの制作販売も行います。

マブチのスチール梱包の特徴

高品質

納期に余裕がある場合や数量が多い場合は、耐久性を試すトライアルを行います。長年培ったマブチのノウハウがあります。

安全・確実

木材による梱包には、JIS Z1403等の規格がありますが、鉄・スチールには、JIS規格がありません。そこで、弊社は当社独自にJIS理論を使用した鉄・スチールの梱包を行っています。

カスタマイズ可能

幅15m、高さ4mの大きなものから、50cm四方の小さなものまで、なんでもスチールで設計、梱包することができます。


スチール(鉄)と木の梱包の比較

スチール(鉄)

長所
  • 大きく重い製品ほど箱の大きさが木箱より小さくなる
  • リサイクルが出来る(グリーン購入)
  • 現地開梱時に工具1つで開梱が出来る
短所
  • ケース製作に時間を要する
  • 梱包時に細かな細工が出来ない
     (臨機応変に作業が出来ない)
  • 密閉性が低い

木材

長所
  • ケース製作に時間が掛からない
  • 梱包時に細かな細工が出来る
  • 密閉性が高い
短所
  • 大きく重い製品ほど箱の大きさが鉄箱より大きくなる
  • 資源枯渇に繋がる
  • 現地開梱時に手間を要するため、開梱時の破損などの潜在的なリスクがある

梱包事例を見る

CONTACT

お問い合わせ