案件のコントロール力が重要に


お客様の製造過程の円滑さに反映される

営業本部
国際物流部 次長

商品製造に必要な機械を無事に送り出すことが仕事

営業本部

梱包業というと引っ越しのイメージが強いと思いますが、私の部署は海外で製品を作る際に必要な「生産ライン」、大型の機械を安全に送ることが仕事になります。
ただ機械を梱包して運ぶのではなく、機械を安全に送るために、日本はもちろん海外の道路交通法や輸送の規定・制限に合わせて収まるサイズや期間などを提案しています。

以前、工場勤務をしていた際は、何を作る機械なのか分からないまま梱包していることもありましたが、営業として勤務するようになり、 「製造スタート期限までに機械を安全に送る」といったミッションに間に合うよう、梱包から輸送まで自身でアレンジすることに仕事の面白さを感じています。
またお客様から「無事に現地納期に間に合わせることが出来ました」というご連絡や、実際に製造された商品を拝見した際は、本当に嬉しさを感じます。
もちろん大変なこともあります。

お客様にとって初の海外現地立ち上げに同行した際、輸送した機械の中に1つ不具合が発生していたことです。
「梱包に不備は無かったのか?」「製品はいつから問題が起きていたのか」など原因究明をして、なんとかクリアすることはできました。
海外輸送が主の業務で基本的に海外出張はほとんどありませんが、初の海外出張で起きたトラブルなので、印象深い出来事です。

営業本部
営業本部

仕事を上手くするために
リフレッシュが大切

営業本部

友人と長年バンドをしているので、休日はギターを弾いて過ごすことが多いです。コロナ禍で活動は減ってしまいましたが、以前ライブを行った際に会社の仲間が来てくれたこともあります。横浜の部署は仲が良く、体育会系の部活の延長のような雰囲気です。

キャンプも好きで、最近は家族とバーベキューをしたり、リラックス効果があるといわれている焚き火の動画を見て、心を落ち着かせています。しっかりリフレッシュして、仕事のモチベーションへと繋げています。

焦らずに本当にやりたい事を
見つけてほしい

営業本部

プラント営業という仕事は、お客様の要望を理解しながらも、マブチとしてどこまで対応できるかを考えて提案することがいちばん大切だと思います。
コミュニケーション力も重要ですが、私が入社した時よりも様々な知識や情報も多く、仕事選びは難しいと思います。

どこの会社に入っても、自分の中の責任の範疇で仕事をしないと「何をやってもうまくいかない」という壁にぶつかると思います。
そのためにも、言われたこと以上に自分で課題を見つけて先に進めるように「やりがい」を意識し仕事選びを考えてもらえたらと思います。

営業本部
営業本部

全員が挑戦できる環境づくりに取り組む

営業本部

指示を出せる立場ではありますが、的確に指示を出しつつも、ある程度は本人の意思を尊重するよう心がけています。
また、少しでもコミュニケーションが取りやすい環境になるように意識もしています。
仲介的な役目として間に入ることは嫌いではありません。
そういった部分の旗を触ることが、今の役割だと感じています。

INTERVIEW

社員紹介

CONTACT

お問い合わせ