新しい技術や先輩に出会うことで


自分の可能性を引き出せる環境

生産本部
鏡事業所

常に新しい知識を吸収することができる環境

生産本部

所属している部署では、生産準備と事務作業をメインに担当しています。
生産準備として具体的には、現場で量産品の梱包作業を行うラインがあり、梱包に使う資材の発注をしたり、月々の生産量の計画が出た際に、梱包をする量の算出をしたり、現場ラインで梱包ができない特別対応が必要な物は、私自身で梱包したり、新しく生産プロジェクトが立ち上がる際には、部品の梱包仕様を検討したりなどです。

また事務業でいえば、勤務している派遣社員の勤怠の管理や請求書の処理など、仕事内容はさまざまです。 現場ラインには工程がいくつかあるのですが、工程それぞれで行っている作業が異なるため、今の部署に移動してきた当初は、仕事内容や専門用語の意味を理解して覚えることに苦労しました。加えて、部署内で一緒に仕事する一人ひとりの役割や担当も違います。
担当する内容、つまり立場が異なれば、重視する事柄が変わります。 Aの工程ではこのようなやり方をすればスムーズだけれども、それだとBの工程ではやりにくくなってしまう、といった具合です。その中で、どんなやり方が最も安全かつ、品質を守ることができて効率がいいか、を考えなくてはいけません。慣れないうちは、各工程のことを理解できておらず、ご迷惑をおかけしてしまうこともありましたが、裏を返せば色んな視点で物事を考える機会が多く、とてもやりがいのある仕事だと感じました。

マブチで働く皆さんは、やさしい人が多い印象です。 わからないことに対して、とても親切に教えてくださいますし、頼み事をした際も快く引き受けてくださいます。 そんな人たちに囲まれているので、私も頼まれごとには迅速に対応するよう心がけています。
一人でできる仕事量には限界があります。頼み事もしやすく、お互いにサポートしあって成り立っていると感じます。

生産本部
生産本部

とことんプライベートの時間を楽しむようにしています!

生産本部

圧倒的にインドア派なので、基本的に家で過ごしています。家事、小説、漫画、映画、音楽、ラジオ、ゲームなどなど、やりたいことがたくさんありますね。
昨今はオンラインで連絡をとる手段が充実しているので、遠く離れた場所にいる友人とも頻繁にやり取りしています。映画を同時再生して一緒に観たり、ゲームの対戦プレイで盛り上がったり、好きな作品を紹介しあったり、通販で同じものを買って食べたりと、飽きることがありません。

ひとりで過ごす時間も好きですが、同じ出来事を誰かと共有できるのはとても楽しいです。
休日は仕事のことは一切考えません(笑)。とにかくリフレッシュすることに専念します。スケジュールが見える会社なので、休日は気兼ねなくゆっくりできるのが嬉しいです。

自己分析は
「やりたくないこと」も考える

生産本部

就職活動をする際、「自分は何をやりたいのか」、「自分の得意分野は?」、「学生時代に頑張ったこと」など、ポジティブな部分で将来的にありたい姿を考えることが多いと思います。
しかし私は「やりたくないこと」、「これは難しい」というネガティブな消去法で就職活動をしていました。 「好きでも辛い」という気持ちになっては仕事を続けていくことができないと思ったからです。

「得意」ではないけれども「私にはこれが合っている」という気持ちから、ご縁があってマブチに入社することを決意しました。
実際、仕事全般はとても大変ですが、その業務内容に対して「辛いな」と思ったことはありません。自分に合う企業と出会うために「自分なりの基準」を持つことが重要だと思います。

生産本部
生産本部

お客様と密に連絡を取り
丁寧に問題を解決

生産本部

一つの企業とより密に連絡を取る仕事が大半です。 最近では、プロジェクトの取りまとめを任せられることが増えてきました。
順調に進んだかと思えば、直前になって変更の依頼が入ることもあります。 お客様はもちろん、部署内でも業務内容を検討し合い、無事にご要望通りの梱包を終えることができたときは大変だった分、印象深く非常にやりがいを感じます。 自身で考え提案することは難しいことですが、魅力的な業務に携わり目標を達成したときは自信にも繋がります。

INTERVIEW

社員紹介

CONTACT

お問い合わせ