CKD PARTS

自動車CKD梱包

マブチの主力事業である自動車CKD梱包は、昭和32年より半世紀以上にわたり信用を第一に事業を展開してまいりました。
輸出梱包・プラント梱包で培った技術力およびノウハウを駆使し、徹底した品質管理を行っております。
お客様の製造工場内でのサービス提供はもちろん、近接地での資材工場の設置等、 お取引様の業務の拡大に併せた細かなご要望にもお応えしています。


自動車CKD梱包の特長

正確な仕分け

細かく数が多い部品の場合でも、専用システム、運用体制を駆使することで、正確に仕分けを行います。

梱包方法の企画・開発

より安全で効率的な梱包ができるように、専用の部門で、日々、新しい梱包方法の企画・開発を行っています。

近接地に梱包用部材工場を開設

近くに工場を作ることで、お客様のオーダーに合わせた部材作成や急な増産対応、新規部材の開発等がスムーズに進行することが可能となっています。

リターナブル梱包

梱包用の部材を捨てずに複数回再利用することで、資源のムダ使いを減らすことに努めています。


自動車CKD梱包の流れ

パーツ納入
STEP.01

パーツ納入

お客様の取引先企業より納入されるパーツの入荷・受取を行います。
この際に「キズ・不具合・不備等のチェック」を行うことで、徹底した品質管理を行っています。

仕分け・保管
STEP.02

仕分け・保管

納入されたパーツを仕分け、保管を行います。仕分け間違い、保管間違いが無いように、「タグ・リスト」による管理はもちろん、「写真」による確認も行えるように、専用の管理システムを構築・運用しています。

梱包
STEP.03

梱包

オーダーに合わせて、梱包を行っていきます。 現地にて荷解きを行った際に、事故や紛失等が起きないように安全で正確な梱包を行っています。

お打ち合わせ
STEP.04

出荷

梱包が完了したものを出荷します。

CONTACT

お問い合わせ