SDGs

環境活動・SDGs

株式会社マブチは、事業活動における様々な工夫研究を通じ、持続可能な世界の発展に寄与してまいります。

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。 17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。 (外務省HPより)

sdgs

2020年10月19日 当社が「かながわSDGsパートナー」に登録されました。

神奈川県では、企業等におけるSDGs推進の裾野を広げることを目的に、「かながわSDGsパートナー」の募集を行い、第4期募集で当社も登録されたことをお知らせします。(第1期~第4期 計333者の登録)

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r9833869.html

第4期登録者
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/sdgs/partner.html

一般社団法人 神奈川経済同友会に入会

アイコン アイコン

神奈川経済同友会は、経済に従事する者としての立場から経済・社会問題の解決策を模索し、地域経済・日本経済の発展に寄与することを志す経済人の集まりです。

坂本幹夫氏

さかもと みきお
坂本 幹夫

株式会社マブチ
代表取締役社長

(企業紹介)
株式会社マブチは昭和29年に創業し、約70年の信頼と実績を積み重ねた会社です。 国際一貫物流、大型貨物輸出梱包・自動車輸出KD梱包をはじめ、包装資材販売・住宅関連事業・貿易業務等の事業を国内36拠点、海外5か国8拠点で展開しています。 充実した技術力と蓄積したノウハウを駆使して、お客様のご期待にお応えします。「梱包のプロだからこそできる、物流のトータルコーディネーター」それが株式会社マブチです。

サッカーJリーグ・J3・Y.S.C.C.への2020年度育成普及パートナー協賛について

アイコン アイコン

昨年に引き続き、本年もCSRの一環としてY.S.C.C.(横浜スポーツ&カルチャークラブ)に育成普及パートナーとして協賛※することになりました。
※育成世代へのビブスの提供(写真)

Y.S.C.C.はサッカーJリーグJ3に所属するクラブで、1986年に創設。以来34年間、フットボールを通じて国際都市横浜から世界に飛び出す人材を育成し、国際交流を深めてきました。 また、2019年からはSDGsを前面に出し、達成に向けた役割を担うべく、活動をしています。 新型コロナウイルスの影響で活動が縮小されている現在ですが、活動再開時にはグラウンドで活躍する選手たちの姿が見られることと思います。みなさまの応援、よろしくお願い致します。

~Y.S.C.C.キャプテン 宮尾孝一選手(写真)のコメント~
昨年に引き続き、Y.S.C.C.の子供達へのご支援を頂き、ありがとうございました。今はとても苦しい時ですが、皆で団結してこの困難を乗り越えましょう!

Y.S.C.C.キャプテン宮尾孝一選手のコメント

YSCC WEBサイト

サッカーJ3・YSCCと2019シーズンパートナーシップを締結致しました

アイコン アイコン

このたび、サッカーJ3に参加しているYSCCと2019シーズンのパートナーシップを締結致しました(ビブスパートナー)。当社のロゴが入ったビブス(ゼッケン)を提供、キッズスクール等で地元横浜の子供たちが着用します。

YSCCはスポーツを通じて子供の育成活動を行なっており当社もYSCCの理念「文化・教養・鍛錬」に賛同、子供達をサポートする取組みを続けて地元横浜に貢献するYSCCを支援しています。

3月6日にはジャブラニ・リンジェ選手とチョン・ハンチョル選手が当社を訪問され、ビブスの授与式を行ないました。

サッカーJ3・YSCCと2019シーズンパートナーシップを締結

YSCC WEBサイト

循環型リサイクル

アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン

自社より出た廃棄物を再生しPPバンド・ポリシート・ポリ袋等に再加工して自社にて使用。
Co2削減や廃棄物の減量に大きく貢献致します。

容器包装のリサイクルの仕組み

リターナブル梱包の推進

アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン
リターナブル梱包

当社では、リターナブル梱包を推進しています。

スチール梱包において、部材作成後、梱包→輸送→納品後に回収・リペアを行い、繰り返し使うことで捨てずに複数回利用することで資源の無駄使いを減らすことに努めています。

容器包装のリサイクルの仕組み

ISO14001認証取得・エコ活動の推進

アイコン

マブチ多摩工場ではISO14001環境マネジメントシステムを認証取得し、電力使用の削減による温暖化防止や緑化活動・環境美化を推進しています。

CONTACT

お問い合わせ